萩市須佐が、クラウドファンディングで復興祈念花火大会の資金を募ります!


728

須佐地域の災害復興を考えるとき、

728という日付は、良くも悪くも1つの節目となっています。

地球温暖化の影響から、またゲリラ豪雨は起こるのではないか!?

その時までに、現在の決壊した護岸や交通網は対応できる状態になっているのか?

とか、

1年という節目までに、様々な身の振り方を整理したい。。。

とか、

昨年見れなかった花火は、今年7月28日は、見れるんだろうか?

(現在でも、花火大会の開催の可能性を疑っている住民もいます。)

といった思いです。

 

 須佐湾花火大会

前回の投稿で、お知らせしましたが、

この災害1年後の同日にあたる平成26年7月28日の須佐湾花火大会を、

盛大に催すことで、

「仕方がない。。」などというあきらめ感を吹き飛ばしたい!

みんなが「須佐は凄い!」って、実感できる「思い」を共有したい!

そう、思っています。

 

具体的には、

須佐の花火の凄さを物語っていた、「尺玉」の復活で、

隆盛、豪気、だったあの祭りをもう1度だけ再現したいと思っています。

 

たかが、尺玉だろ?

都市圏や他の地域では珍しくもなんともない尺玉花火。

須佐にとっては、事情が違います。

超近距離で打ち上げられる須佐の花火、山で囲まれた入り江での爆音、

昔は、そんな中に、尺玉はバンバン入っていました。

 

が、近年、全国での度重なる花火事故のせいで、保安距離が大きく取られるようになってしまったのです。

そのため、須佐で、尺玉を打ち上げるには、距離的に海の上となってしまい、

大型の作業用「台船」を使わなければなりません。

普通に借りれば100万くらいの賃料です。

 

花火の資金ですら、地域住民のみんなで寄付し合って何とか成り立っているのに、

台船なんて借りられません。

以来、須佐では、尺玉は上がっていないのです。

(それでも、その迫力に、近隣他市町村からもギャラリーは集まってきますが。。。)

そして、現在の地域経済状況では、今後も、上がることはないでしょう。

 

その、台船を借り、再び、尺玉を打ち上げ、

あの隆盛だったころの「須佐の花火」を、本年だけ復活させたいのです。

そんなプロジェクトです。

 

3月30日(18時)公開!

明日、3/30(18時)にプロジェクト公開予定の「クラウドファンディング」について、

説明をしたいと思います。

readyfor

https://readyfor.jp/projects/susa

クラウドファンディング「READYFOR」とは?

READYFOR は日本で最初のそして最大のクラウドファンディングサービスです。

クラウドファンディングは、インターネットを介して不特定多数の個人から資金(支援金)を集めるサービスです。新しい資金調達の手段として注目されており、世界中で500以上のクラウドファンディングサービスが存在します。
READYFOR(レディーフォー)は、2011年4月のオープンから約625プロジェクトの資金調達を行い、これまで日本最大の合計で3万2千人から約3.8億円が支援されています。7割以上のプロジェクトが目標金額を集めており、特に自治体やNPOでの社会問題を解決するプロジェクトへの支援が集まりやすくなっています。

 

須佐観光協会の理事として、観光協会の承認のもと、

この件に関しては、わたくしが担当して、募集いたします。

 

寄付と違うのは、出資して頂いた方に、「お返し」が用意されます。

詳しくは、公開ページに掲載しますが、「須佐」・「男命いか」・「花火」に関わる商品を用意しています。

基本、少しでも、花火大会予算に回したいのですが、クラウドファンディングというシステム上、そういう形をとります。

https://readyfor.jp/projects/susa

ご支援・出資の手順ですが

READYFORサイト上での手続きとなります。

Q. 支援の手順を教えてください。A. 【STEP1】サイトよりログイン、あるいはアカウントを作成していない方は「新規登録」を行い、支援したいプロジェクトを選択してください。【STEP2】「このプロジェクトの支援に参加する」ボタンをクリックします。【STEP3】引換券の種類、応援コメント、郵送先を入力し、「次にステップへ進む」をクリックします。【STEP4】クレジットカードの情報を入力します。【STEP5】内容を確認し、「購入申込み」をクリックして完了です。

Q&Aはこちら

 

私的に、十分、本業は忙しく、この準備だけでも、相当なストレスと、本業への影響・遅れはすでに出ており、

やってる場合じゃないのは、重々承知の上で、須佐観光協会に「やらせてほしい」と頼みました。

 

須佐のためにできることは、したい!

このタイミングおいて、本件のお願いをすべき時は他にないと考え、

皆様にこのプロジェクトを提案します。

 

須佐の夏祭り総合ページ(色々制作中)

2014年須佐湾花火大会ページ(現在制作中)

 

 

公開にあたり、情報の共有、拡散をお願いいたします。

又、広く、お伝えするために、当方からも、

繰り返し、情報発信をいたしますが、

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

萩市須佐が、クラウドファンディングで復興祈念花火大会の資金を募ります!」への2件のフィードバック

  1. 岩崎様

    ありがとうございます! 復興は10年計画です。あせらず、できることからやっていきます!
    須佐の状況、できるだけ、報告したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です