風土倶楽部の“スロー&スモールビジネスのゆくえ”: 過疎地で事を起こす難しさ・・から思う

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る

風土倶楽部の“スロー&スモールビジネスのゆくえ”: 過疎地で事を起こす難しさ.

たまたま、このブログを拝見しました。

おとなり益田の地ということもあって、目に留まったからなんですが、色んなところで、地域の活性化を願いなんとかしなきゃて思いがたくさんあるんですね。

ブログに書かれていた、過疎地ならでは(というより、筆者も書いていますが、今時どこも悩みは一緒ということですね)の不安とか、ボランティア・地域振興活動に対する1歩が踏み出せない現状・心理・・・・・

あるあるあるある!

よーくみかけます・出会います(笑)

そんなもんですよね。

で、どうしたらいいのかってところで、

ちょっとづつ地域の情報発信をしてゆくってところで、

うんうん、そんなことからでもきっかけを作っていければって思いますよね。ね。ね。

と、萩ウォーカーサイト管理でミス(事故?)して、アクセス不能・データ消失の危機に立たされて復旧中の管理人にとっては、この情報発信の場作りの必要性をつくづく痛感しております。。。。

風土倶楽部の“スロー&スモールビジネスのゆくえ”: 過疎地で事を起こす難しさ・・から思う」への2件のフィードバック

  1. 早速のトラックバックをありがとうございます。
    須佐のイカ、食べたくなりました。もう少し早くに知っていたら、帰りに萩・須佐に立ち寄ったのに残念です。
    若者有志による情報発信サイト、いいですね~!

  2. >風土倶楽部あさだ様
    勝手にトラバッって、ネタに使った上(笑)に、コメントまで頂きありがとうございます。
    今度は、近隣地域にネタをふりまして、「お!近くにこんなトコがある!」て気づいて貰えるようにw、田舎の情報発信に努めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です