須佐の復興行事報告いろいろ。。

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る

気が付くと、あっという間に秋ですねえ。

9月も終わろうという時ですが、

須佐の災害復興1年目の夏には、いろいろ復興行事もありましたが、

その都度、全てをPRする余力もなく、事後報告となりますが、

萩博物館「最強昆虫列伝」展-関連イベント「昆虫トレインツアー」

萩博物館ブログにて、全国的にも珍しい「昆虫トレインツアー」の様子がアップされていますので、

御覧ください。

細かにようすが書かれています。面白いですね!
これも、復興行事として行われました。
早々に、企画の存在は知っていましたが、
機会を逸っしてしまい紹介できませんでした。

須佐っていう舞台と、JRで、こんなこともできるんだと、
感心した企画でした。

JR橋完成!8月10日

 8/23「昆虫トレインツアー・須佐コース」のようす⑤

でも紹介されていましたが、中津のJR橋の架け替え工事が終わり、完成しました。
その周辺の決壊した河川護岸部分も補強されています。
ものすごい屈強な橋や護岸です。

河川護岸工事の進捗いろいろ・・・

しかし、須佐川の大半の護岸工事や橋梁の架替工事は、これからです。
河川の拡張や橋の架替といっても、そのために、今後道路の位置が変更されたり、
割と広範囲で、土地の買い取り・立退きが行われていますが・・・・

なかなか、それも進みません。
先ずは、今住んでいる場所を出て行ってもらわなければならず、
行き先に皆困っています。

架け替え工事の工事車両・重機のためのスペースを、立ち退きで確保しておいて、
工事が終わったら、そこに戻ってもいいっていうところもあります。

もちろん、建物を改めて建てる費用や立ち退いている間の費用は出るのですが、
数年間もよそに仮住まいし、
元々あった土地を削られたところに戻ってもいいよっていう土地は買い上げしないという話です。

思い入れのある建屋を壊すことも、子供もいる現在の生活が不安定になることもあり、
いっそ、使いたいのなら、その土地を買い上げてもらったほうが、移転先でも土地購入から考えられるので、
話は早いのです。

借家自体、あるようでないのが現実
あっても使い勝手の悪い人の家です。

リフォームするたって、
すぐに出ていかなければならないので、
お金をかけるわけにもいかず、

かといって、
アパートに住む生活は、
十分スペースがあるわけではありませんし、

それで、満足できる方もいるかもしれませんが、
各家庭には様々な事情もあります。
立退きにさえ合わなければ、今までどおりの生活をおくれるのに。

しかし、2年後には工事を開始予定です。
そんな、復興事情に踊らされている須佐の状況です。

須佐弁天祭り&前夜祭

未だ、須佐の花火大会のことで声をかけてもらうことがあります。
わざわざ御礼を言われたり、感想を聞かせてくださるのですが、
「良かったよ~」「今までの花火の中で最高だった!」「又頼むね!」
とか、いろいろです。

嬉しいですね。皆さんのおかげです。
ところで、クラウドファンディングのお返し作業など、まだまだ私には残務が残っておりまして、
なかなか、身軽にさせてくれないところもある中、
来年の弁天祭りに対して、既に動かなければならない事情もあり、
ぼちぼち進めています。
(そんなことしてたら、1年中祭りに奔走していることになるのですがwww←笑えない。。)

又、前夜祭で一緒に盛り上げてくださった、石見神楽社中の皆様のご要望で、
神楽の様子(映像)を見たいということもあり、
前夜祭での石見神楽、演目別にまとめました。

ご興味の有る方は、お楽しみください。

復興行事、まだまだあったのですが、写真もなく、参加もしていないので、
ご紹介できませんが、
復興の気運は、住民の気持ちの問題です。
これを機に、前向きな明日を作ってゆく気概に変えられたら、
きっと、今まで以上に、面白い須佐になると思っています。

では又!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください