意地と工夫でオモシロ表示!に思う。。。ネーミング

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る

産直新聞WEB 意地と工夫でオモシロ表示! 中条村わんさか市.

先日、朝日新聞で見かけた記事があったので、ネットにも出てるだろうと思ったら、記事の引用はなかったのですが、商品が紹介されていました。

「限界集落1番」

限界集落ブランド  竹の子の水煮
限界集落ブランド  竹の子の水煮

たけのこの水煮なんですけどね。名前がいいですよね。売れたそうです。そして、「限界集落ブランド」で次の商品企画を練っているそうです。

「限界集落」というネーミングが暗いとかネガティブということで、確か宮崎県は新たな名前を公募していたと思いますが、確かに、それはそれで、公募して新たな名前を使って、活性化の一つのきっかけにすることも出来ますので、いい方法ですけど、個人的には、ちょっと、自虐的な上記のおじいちゃんの根性のほうが好きです(笑)

福賀の絶妙!?なネーミングな野菜

記事を見ていて思い出したのが、今年1月に大雪が降った日に、たまたま阿武町福賀を国道315号で通過する時、いつも気にして見ている野菜の無人販売小屋に、ぽつんと白菜が置いてあって、張り紙がしてありました。

その名も

.  し  も  ふ

「霜降り白菜」

.

凄い! 白菜に脂がのっているのか!

美味そう! 食べたい~!!

白菜だけで、ご飯何杯食えるかな?

脂がのってる白菜なんて、鍋に入れたらどうなるんだろう?鍋に肉いらねえじゃん!

凄い!これは帰りに買って帰ろう!

.

.

.

仕事に行く道中でしたので、ぱっと見た張り紙のネーミングに感動しつつ、運転する最中ず~とそのことばかり考えていました。

「誰が作ったんだろう?」

「一人で開発しちゃったのかな?」

「え!もしかして自分が知らないだけで、結構ブレイクしちゃってる??」

.

.

※もう、とっくに、お気づきかと思いますが、お付き合いくださいませ・・・・

.

.

で、もんもんと期待に目を輝かせて、仕事帰りに小屋をのぞいてみると、

「残ってた!」  やったー!

.

嬉しそうに、今度は車から降り、近づいて張り紙を見ると

霜降り白菜とは・・・・
霜降り白菜とは・・・・

_

「霜に合い寒さの中で育ってるから

とっても柔らかくておいしいよ~ 」

.

.

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

.

.

「そのまんまかあ・・・・・・・」

.

.

.

農家の方の努力・思い・・・いろいろと込められた張り紙でしょう。

.

自分の発想の貧弱さ・食い意地?・馬鹿さ加減・・・・・・・・・雪の降る福賀は身も心も寒く、そのままその場から立ち去ったとさ。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください