萩のホームページ

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る

年の暮れにあたり

今年も、もう少しで終わってしまいますね。

個人的に今年は本業にウェイトを置いていて、須佐の観光事業については切り口をつける程度の動きでした。まして萩ウォーカーのメンテナンスなんて放置プレイそのもの。

.

たまたま気になったところは何とかいじくりましたが、こうしたい、ああしたい、もっと・・・・・って思いは、意識的に自制しておりました。(←だって時間がぶちかかるんで。。。)

.

今年の萩のウェブサイト

しかし、今年もまた激しく萩のウェブサイトは変化していますね。別に萩のウェブ全般を管理してるわけじゃありませんので、ウェブ大好き人間の「萩」ファンとして斜め読みを日夜してるだけなんですが(笑)。

.

ブログの活性化!

先ずはブログの新陳代謝というか、ブログの開設が結構増殖しました。又、ブログは開設していたけど更新してなかったところが、更新するようになったり、当然、閉鎖したところもあります。

長く続いているところ、更新度の高いところは、目的がシンプルなのが印象的ですね。(←内容は別ですよ。濃い人も、短い人もいます)

ただ、面白いのは新規開設の大半が「JUGEM」(ジュゲム)を使っているところですね(笑)

.

元をたどれば後ろで繋がってるみたいですが、普通に言えば「良いクチコミ」が広がったという感じでしょうか。様々私自身もブログサービスをいじってきましたが、確かにJUGEMは扱いやすいです。広告表示もいやらしくないですし、カスタマイズも容易で、ステップアップにはもってこいです。

で、影響を受けて私も本業の方のブログを引越しいたしましたし(笑)。(←ホント使いやすいので初心者には特にです)

※各ブログサービスには独特の文化というか、特徴的な動きがありますので、ブログの目的によっては選択肢は様々ですが。

tazzさんのとこや、萩の道からのmmさんところなど個人的に昔から読者ですが、自然体でブログに個性がありますよね。長くこれからも素敵なブログを書いていってもらいたいです。

※様々なブログがあります。わかっていても、これは読者を不快にさせると思ったらさすがにフィルターをかけるようにしていますが、現在1例くらいしかありません。ほとんどの皆さんが善意や自己PR に努めていらっしゃるので、心配はありませんが、表現の自由を通り越して、悪意の応酬や侮辱的言葉って、向いてる方向がどうであれ、読みたくないですよね。

.

サイトリニューアル

ウェブサイトは結構リニューアルって頻繁に行われます。特に視覚的な変化はわかりやすいのですが、コンテンツそのものが廃止になったり、メンテナンスの手が及ばなくなってきたというニュアンスのもの、単に、萩ウォーカーのように管理人のご都合で突発的修正を加えるもの・・・(-_-)ウーム・・・・など様々です。

.

萩市の公式ホーム・・・・気が付けば待機中の「キッズコーナー」なくなっていましたが、行政のホームページ担当もかわいそうですよね。期待されてああしろこうしろと言う声もあるでしょうけど、なんであんなものがのってるんだ!不公平だ!などのクレームという突き上げも多いとのこと。結局、ウェブサイトとしての真価を発揮できずに中途半端というか、いわゆる、行政的無難な落ち着きどころで留まっているという感じもあります。本体の情報をそんな感じに留めておいて、観光ポータルでは色んな事業それぞれに魅力的な衛星的ページが配してあるのは、逆に見やすいですね。

.

萩市観光協会・・・・・7色イメージの時には、カッコいいし、萩っぽくていいけど、業者と一部の人間の自己満足だなあ・・・という印象でしたが、ぶらり萩あるきになってからの動きは、色々ポイントを突いてきているなあと感じました。平たく言えば機能的わかりやすさが以前よりかなりバージョンアップしています。さすが萩観光協会さん。

.

萩LOVE・・・・・・素敵なホームページを製作中の萩LOVEさん。コンテンツ目白押しですね。洗練されたデザインですっきり、サクサクしたページ移動、何より、「やる気あります!」という印象がありありとしています。萩の代表的なサイトになることを期待させてくれる今後が楽しみなサイトです。

.

萩広域カレンダー・・・・21はぎ市民会議の社会・情報部会で設置したサイトです。いつも行事の投稿ごお疲れ様です。このイベントカレンダーですが、大変面白いんです。そして便利さと将来性を持っています。ただ、イベントの入力をする人が偏ると負担が大きくなります。萩ウォーカーも開設当初まったく同じコンセプト、まったく同じシステム(笑)で、やっていましたが、今は停止状態にしています。

ただ、私も思い入れがあり、このサイトを何とかしようと、このシステムを作ったプログラマーに問い合わせてみたり、調べてみました。1つ言えるのは、このコンテンツと言うか機能は、もう少しウェブ業界でイベントに関するRSSの基準についての議論が熟成してくると、大きく汎用性を持ってくると思っています。

現時点でも可能な共有システムもありますが、こういうのは、どんなシステムでやるかということも大切ですが、誰(ら)がやるか・広げようとするかという問題の方が大きいので、萩ウォーカーからやるということはないでしょう。

わけわかんないと思いますが、要約すると、いろんな人がイベントをカレンダーに記入してその情報を共有するということです

いろんな人が、色んなサイト、色んな場所(携帯)などから、イベント情報を投稿したり、見る事で、お互いに便利な、イベントのカレンダーや行事予定など、あるいはゴミの収集日や、田舎的には当番病院など、カレンダー的に利用する情報をどこから(携帯も)でも共有できるって、普通に考えても便利と思いません?

そういう意味で、この市民会議の取り組みはこれからを考えても、重要な取り組みだと思っています。

ただ、部会のこれからの方針と共に存続は検討中ということですので、萩のWEB上のクラウド的な動きを象徴する事例の一つとして要チェックです。

.

もっと、あるんですけど、個人的印象的なところだけ掻い摘みました。

.

で、萩ウォーカーは?

え~と。。。。

基本的な立ち位置って、開設以来変わんないんですけど、当初持ってたウェブ上でのコミュニケーション機能は、今年はほとんど隠していました。まあ、これは昨年私が引き起こしたデータの消失事件が原因なんですけど。(過去、登録ユーザーとなってた方には、申し訳ありません。)

現在は、萩の現在の情報を収集しつつ、須佐を含む特定エリア(萩全体・須佐・益田・津和野)の情報紹介サイトですね。

.

須佐エリアでは様々なプロジェクトを管理人ブログを通してボツボツ発信しております。

日曜大工的(笑)、萩・須佐・(西島根)の情報サイト「萩ウォーカー」。ぼちぼち、面白いことが出来るように、改善してゆきます。

.

これからは・・・

おかげさまで、萩ウォーカー開設以来どんどん固定ユーザー読者が増えているようで、通常、サイト運営者的にはページビューが気になるところですが、萩ウォーカーは、ページビューは気にしていません(広告とっていないし)。ページ離脱率というのも高くて構わないのです(素通り可・・・笑)

何が指標かっていうと、

このサイトをいつも利用するファンがどれだけいるかなんです。その数が今年も大変多くなりました。

ウェブを利用するユーザーで「萩周辺」をチェックするときに、いつも利用して頂ける。

そのユーザーのために、これからも考えます(笑)

萩のホームページ」への2件のフィードバック

  1. はい、いつも読んでます…ごめんなさい、たまにデス。ログでバレバレですね。公式サイトでリンク切れとな見つけると残念に思います。管理者ガンバれ!

  2. 毎度!
    いつもと言っても、毎日を指すわけじゃないですよ。あくまである一定期間内での指標です。
    それも、あんまりこだわっているってほどじゃないんですけどね。。。。
    ポータルサイト狙ってないし・・・・。
     
    ところでリンク切れどこだ?報告してください!・・・リストで(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください