盛況!!須佐弁天祭&須佐大花火大会

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る

今年は多いですね~。

7月28日弁天祭最終日の花火大会の日は、

平日なのに、今年は天候もいいし、結構な人手で賑わいました。

早速、youtubeにいろいろアップしてくださっているので、

勝手にご紹介。

後ろの漁協屋上で、三脚立てて、うろちょろ動いている怪しい奴が私ですwww。

今年のミッションは、陸から管弦船を撮影することでしたので、

漁協さんにお願いして、屋上をお借りいたしました。

でも、前日の管弦船にはまたも載せて頂き、昨年、収録しそこねた映像・音源を確保しに行っていました。

管弦船

いや~、良かったですよ~。

って、普通は乗れないんですけどね。

幽幻な美しさと時間の中で、連綿と紡がれる漁師の信仰を肌で感じました。

若者・後継者のいなくなる中、

「これだけは、どんなに人が少なくなってもやらなければならない。」

年老いた漁師が切実に語ってくれました。

.

前日の管弦船では、古い漁師の重鎮がおられ、

様々な昔話を聞かせてくれました。

須佐は港として古来賑わっていました。

(いずれ記事にしますが、北前船やそれ以前より、寄港地として名の通っていた場所でした。)

.

で、そんなところには、えてして風俗文化も多様で、

須佐湾周辺には、遊郭も点在していたそうで、

古い唄にも詠われています。

.

数年前、萩市のとあるホテルで清掃作業に従事されていた高齢の女性が、

話かけてこられた時、自分が昔、須佐のどこどこで遊郭に勤めていたと話されたことを思い出しました。

.

漁師の重鎮達が、小さな頃、格子の並ぶ遊郭の前を良く通っていたという話や、

近年になってどれだけ須佐湾が埋もれていったかという須佐湾の地質的特徴の話まで、

個人的には最高に面白かったです。

.

ツーエイトライブ

もっと、紹介してあげたいんですけど、

全然、普段から更新ままならないですと、

なかなかご紹介する機会がないんですが、

ご紹介ページ

結構、地道に頑張っていらっしゃるですよね。

凄いことだと思います。

過去先輩たちで、音楽業界を目指していかれた方も多数います。

それでも、なかなか評価(売れる?)されるのは難しい事でしょう。

今現在、現役で頑張っている彼を、もっと応援してあげたいですね。

.

私も、2部(後半)のステージを子供と一緒に楽しまさせていただきました。

1部(前半)は、漁協屋上から見ていましたがww、

時間帯もあるんですが、ギャラリーも少なく、告知不足は申し訳なかったですね。

子供も楽しそうに見ていましたし、

又、来てくださいね~!

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください