萩ウォーカー須佐クチコミ地域メディア

GoogleChrome無料ダウンロード
萩ウォーカー推奨ブラウザー

 ユーザ名 
 パスワード  ←忘れた?
IDとパスワードを記憶
ユーザ登録
須佐ホルンフェルス
日本地質百選須佐ホルンフェルス大断層
須佐湾遊覧船
須佐湾遊覧船
須佐男命いか認定店
須佐男命いか認定店
きただにひろし♪
きただにひろし/少年の瞳のままで。。。
管理人ブログ
萩ウォーカー管理人ブログ
管理人ブログ。。。

切り抜き詳細

発行日時
2015-6-10 0:19
見出し
須佐弁天祭前夜祭、ダンスワークショップのお知らせ
リンクURL
http://kanko.susa.in/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=229 須佐弁天祭前夜祭、ダンスワークショップのお知らせへの外部リンク
記事詳細
2015年7月27日・28日は須佐弁天祭です。 本年の前夜祭は、 「次世代への文化の伝承」を軸に、 より子供たちを巻き込み・魅了する取り組み&プログラムで構成されています。   須佐の郷土の歴史上の逸話から「石見大神楽」を復活させ、 子どもに人気の大道芸 「ファイヤーストークジャグリング」から始まり、   須佐・益田出身のヒップホップアーティスト2-eightによる ダンスワークショップ「舟唄をみんなで踊ろう!」では、 バックダンスを中学1年生のキッズダンサー女の子コンビ「RIP・DOLLS」が踊ります。       その後、本来なら海上で行われる神事を特別に、ステージで行う、 小学男児による弁天神事「神子舞」があり、       石見神楽へと移りますが、 そこでも、小川友信神楽保存会による「塩祓い」は、子どもが舞います。   そして、次に、なんと! 津和野「石見神楽保存会日原社中」さんと、 今回から初参加の益田市「石見神楽保存会久城社中」さんとのコラボで、 子ども神楽「塵輪」が舞われます。  (その後は、気合の入った大人の石見神楽の共演が続きます。)     と、子どもが大活躍する祭りとなっていますが、 どれも、大人必見の面白さです。 バックで進められる弁天の神事を盛り上げるために、 たくさんの益田市・津和野町・萩市の有志が集まります。   舟唄ダンスワークショップ! その内の一つ、須佐弁天神事の船神事の最中に歌われる「舟唄」を、 もっとみんなに知ってもらおうと、須佐益田出身のヒップホップアーティストである2-eightがリメイクした 「舟唄HIPHOP Remix」で、 本年は、みんなで踊ろう!と、ダンスワークショップを開催することになっています。 . 2-eightのバックで躍るのは、現在中学1年生のキッズダンサーで、 2-eight専属のバックダンサーとして活躍中です。 当日は、みんなでサビの部分だけでもキッズダンスを楽しんでみませんか! . ということで、   2-eight製作「舟唄」ハウツー動画です!   ワークショップ開始は、16:40分~50分~予定ですが、その時間に会場にいるよ―って方は、ちょっとサビだけ覚えてみましょう!       弁天祭前夜祭PV  
Copyright �・ 2006march-2010 萩の観光・暮らしのクチコミ情報サイト「萩ウォーカー」