萩ウォーカー須佐クチコミ地域メディア

GoogleChrome無料ダウンロード
萩ウォーカー推奨ブラウザー

 ユーザ名 
 パスワード  ←忘れた?
IDとパスワードを記憶
ユーザ登録
須佐ホルンフェルス
日本地質百選須佐ホルンフェルス大断層
須佐湾遊覧船
須佐湾遊覧船
須佐男命いか認定店
須佐男命いか認定店
きただにひろし♪
きただにひろし/少年の瞳のままで。。。
管理人ブログ
萩ウォーカー管理人ブログ
管理人ブログ。。。

切り抜き詳細

発行日時
2017-4-18 4:46
見出し
夢の中の話
リンクURL
http://turiaho.naturum.ne.jp/e2902449.html 夢の中の話への外部リンク
記事詳細
私がよく見る夢の話、焼き鳥屋やスーパーのバックヤードでパートのおばちゃん二人、そのうち一人はめがねを掛けている、世間話をしながらくし打ちをするする夢なんだがよく登場するのが九州のヤ○ザ」の親分さんの息子がオーナーで出てくる。今朝の夢はそのオーナーさんが東京で親父の宴会があるからくし打ちをいつもの三人でやってくれという、旅費は払うので観光もしていいという条件だ。上京してお偉いさんの要る席で美味しい焼き鳥を出して喜ばれこわもてのお兄さんがたくさんいる前でほめられ、ごほうびに釣りに連れて行ってもらった、何てこと無い波止なんだけど第一投目で40センチはあろうかというカサゴが釣れる、二投目ではこれは明らかに40センチを超えたキジハタが釣れ、同行の黒服のお兄さんからは拍手喝采、当然良い気分。その後、夢の中のイメージをネットで検索したのが上の画像だが、とある分水嶺に連れて行かれ、好きに観光していいから20時までに東京駅に集合しろとの指示があった。北に向かい分水嶺の左側を選び進むとバス停、当然行き先知らずでバスに乗ると、これまたバスは左側(西)に向かう、川は次第に大きくなりこの先で分岐があるといわれる手前でバスを乗り換え右に行って電車に乗り換え東京駅に向かおうとするが次も左に向かうバスに乗ってしまい、次第に東京から離れていく、一緒に行った二人のおばちゃんに電話を掛けても不慣れな二人は道がわからないという、20時に東京駅に到着しなければオーナーさんの顔に泥を塗ることになる、どうしよう。(不安)と思ったところでたまたまバスの隣に座ったみさきくんを大きくした5歳くらいの男の子がおじちゃん、「グーグルアース」で今どこにいるか調べてみたらと言う、まさにそうである、文明の利器があったんだと思い早速現在位置を検索したが、今いるところからでは到底間に合わないことに気づき途方にくれてところでうなされて目が覚めた。なんじゃったんだろう今朝の夢は、夢の中ではカサゴとキジハタの大物をゲットしたが、なーんかどんなにあがいても東京から離れていくし、(根底が田舎が好きなんだろうね)オーナーさんの顔ははっきりと出てくるのに二人のパートのおばちゃんの顔がはっきりと出てこない、一人はめがねを掛けてちっちゃいので嫁ではないかと思う。しかし夢の中で大物をゲットしても実際の釣りで釣果が出なくちゃね、竿出し本気で考えよーっと。
Copyright �・ 2006march-2010 萩の観光・暮らしのクチコミ情報サイト「萩ウォーカー」