萩ウォーカー須佐クチコミ地域メディア

GoogleChrome無料ダウンロード
萩ウォーカー推奨ブラウザー

 ユーザ名 
 パスワード  ←忘れた?
IDとパスワードを記憶
ユーザ登録
須佐ホルンフェルス
日本地質百選須佐ホルンフェルス大断層
須佐湾遊覧船
須佐湾遊覧船
須佐男命いか認定店
須佐男命いか認定店
きただにひろし♪
きただにひろし/少年の瞳のままで。。。
管理人ブログ
萩ウォーカー管理人ブログ
管理人ブログ。。。

切り抜き詳細

発行日時
2017-4-13 23:53
見出し
Vol.1606「これからの時代に必要なのは、創意工夫を生み出す仕組み」
リンクURL
http://bplan.seesaa.net/article/448975499.html Vol.1606「これからの時代に必要なのは、創意工夫を生み出す仕組み」への外部リンク
記事詳細

誰がやっても同じ成果が出せるように

ガチガチにマニュアル化・単純作業化し、

経営者が手をかけずとも

仕事が回るような仕組みを構築する。


(そして経営者自身は、左うちわで暮らす!?)



そういった会社が成功事例として

情報誌などで取り上げられているのを、

たまに見かけます。



一見するともっともらしいですし、

そういう姿に憧れる経営者は多いのかもしれませんが、


少なくとも中小零細企業において、

過度なマニュアル化や

社員を替えのきく存在のように扱うことに対しては、

個人的には、ちょっと疑問です。



なぜならば、

現在、人間が行っている仕事の約半分が、

10年後にはAI(=人工知能)に取って代わられる

と言われている中で、


マニュアル化・単純化された仕事というのは

まさにAIが得意とする分野であり、

生産効率等を考えれば、

将来的に社員を大幅削減せざるを得ない状況

に陥る可能性があるからです。



また、

「誰にでもできる」

という単純作業化は、

「考えなくてもできる」

という思考停止を招き、

社内からの創造的なアイデアが生まれにくくなります。



そうなると、大企業に比べ

経営資源の少ない中小零細企業にとっては、

ジリ貧状態ではないでしょうか。




この点、私(安野)は、

ある程度のマニュアル化を行いつつも、

それなりに裁量の余地や柔軟性などの

属人的な側面も残すことで、


社員1人1人に考えながら動いてもらう仕組み


を構築するべき

だと考えています。



例えば、

「改善提案」なんていうのは、その1つ。



定期的に提案していただくことで、

考える習慣が身に付くはずです。




この辺りについて見本にしたいのが、

「日本一の知恵工場」として有名な(株)タニサケ様。



*ご参照下さい。
   ↓
Vol.1424「漆塗りのごとく、学びを上塗りする」
http://bplan.seesaa.net/article/442760901.html

Vol.1056「日本一の知恵工場、タニサケの松岡浩会長からの学び」
http://bplan.seesaa.net/article/427622250.html

Vol.981「“タニサケ塾”体験記 その2」
http://bplan.seesaa.net/article/423151676.html

Vol.980「“タニサケ塾”体験記 その1」
http://bplan.seesaa.net/article/423107785.html



松岡浩会長とは、数年前から懇意にしていただき、

岐阜県にある工場にもお邪魔したことがありますが、


工場のラインという、

一見すると単純な作業の中にも

様々な創意工夫が積み重ねられており、

本当に素晴らしいと感じました。



おそらくタニサケの社員さんは、

考えながら動くことが習慣化されており、

どんな困難に直面しても

創意工夫によって乗り越えて行かれるのでしょう。




これからの時代、

マニュアル化・単純作業化による思考停止ではなく、

1人1人の考える力や創意工夫を生かせる組織こそが、

長期的に繁栄できるものと

信じております。



****************************************


【本日のまとめ】

■ ガチガチにマニュアル化・単純作業化し、

  仕事が回るような仕組みを構築することが

  成功事例として取り上げられているのを、たまに見かける。

■ マニュアル化・単純作業化による思考停止ではなく、

  1人1人の考える力や創意工夫を生かせる組織こそが、

  長期的に繁栄できるのではないだろうか。









Copyright �・ 2006march-2010 萩の観光・暮らしのクチコミ情報サイト「萩ウォーカー」