萩ウォーカー須佐クチコミ地域メディア

GoogleChrome無料ダウンロード
萩ウォーカー推奨ブラウザー

 ユーザ名 
 パスワード  ←忘れた?
IDとパスワードを記憶
ユーザ登録
須佐ホルンフェルス
日本地質百選須佐ホルンフェルス大断層
須佐湾遊覧船
須佐湾遊覧船
須佐男命いか認定店
須佐男命いか認定店
きただにひろし♪
きただにひろし/少年の瞳のままで。。。
管理人ブログ
萩ウォーカー管理人ブログ
管理人ブログ。。。

切り抜き詳細

発行日時
2017-11-13 22:54
見出し
Vol.1820「解釈の書き換えが、日常に彩りを加える」
リンクURL
http://bplan.seesaa.net/article/454858397.html Vol.1820「解釈の書き換えが、日常に彩りを加える」への外部リンク
記事詳細

私(安野)は、その昔、


自分の言葉でストーリーを紡ぎ出し、

独自の世界を生み出すことのできる「小説家」

という職業に憧れを抱いており、


もしも自分で作品を作り、それを世に出せたなら、

どれだけ素晴らしいだろう・・


と夢見たことがあります(恥)。



また、それとは別に、

1人で全国各地を旅するような生活に

憧れたこともございます。



学生時代には、

青春18切符を使って一人旅をしてましたので、


まだ見たことのない世界に対する好奇心が

強いのかもしれません。



いずれにしても、

そういった夢や憧れの気持ちは、


社会人となり、今の職業に就いた時点で、


「すでに諦めた夢」


のように思っていました。



しかし、ある時、


物事に対する解釈を少し変えれば、

今の仕事の中で、

(上記の)どちらとも実現できていると言えるのでは?


と気付いたのです。



どういうことかと言いますと、


例えば、

ブログや日記を毎日書くというのは、

ある意味、


「自分の人生」という壮大なスケールの小説を、

日々、書き綴っているようなもの


と解釈できます。



実際、過去の記事を読み返せば、

その時、自分がどんなことを考えていたのか

が記してあり、


あの頃はあんなだったけど、

だからこそいまの自分があるのだから、

決して無駄ではなかったんだな〜


みたいに、一応、

「成長ストーリー」仕立て

になっているのです(笑)。


(まあ、ほとんど私の自己満足的な内容で、なおかつ、

 テーマが「自分の人生」だけに、

 いつまで経っても完結しない作品ではあるのですが・・)



したがって、


ブログや日記を書くことによって、

少しずつ小説を書き進めている


みたいな感覚で、

日々、楽しみながら書き綴っています。




また、一人旅という意味では、

私がよく1人で出張しているのは、


まさに一人旅とも解釈できます(笑)。



もちろん、

遊びに行く訳ではないので、

訪問先でゆっくりする時間は

ほとんどありませんが、


それでも、行ったことない場所に訪れる際には、

好奇心が刺激され、ワクワクします。




・・そういえば、(これは余談ですが、)


私が職業訓練校の生徒の皆さんに講義していた頃、

必ず、「レジ打ちの女性」(*)という映像を

生徒に見てもらっていました。


*ご参照下さい → https://www.youtube.com/watch?v=2M08p9leBio



その映像の中に登場する主人公の女性は、


「レジを打つ」という単純作業を、

昔から大好きだった「ピアノの鍵盤を弾く」ようなもの


と解釈した瞬間から、


仕事への取組み方が変わり、

レジの達人となり、できることが増え、


充実した日々を過ごせるようになった

というエピソードがあります。



これなんかも、

彼女が解釈を変え、


とうの昔に諦めていた

ピアニストになるという夢と仕事とを結びつけた

ことで、


日常に彩りが加わった良い例

と言えましょう。




もちろん、レジ打ちの彼女にしろ私にしろ、

やりたかったことそのものではなく、

あくまで

「それっぽいこと」

というレベルではあります。



とはいえ、

解釈ひとつで、


一見すると無関係な今の仕事と

昔の夢や憧れが結びつく


というのは興味深いですし、


そうすることによって、

仕事がワクワクしたり楽しくなったり

日常に彩りが加わるのであれば、


自分にとって望ましいように

物事の解釈を書き換えてみてはどうか?


と思った次第。




解釈の力は、侮れません。


******************************************


【本日のまとめ】

■ 解釈ひとつで、

  とうの昔に諦めた夢や憧れを、

  今の仕事と結びつけることができる。

■ 解釈によって

  仕事がワクワクしたり楽しくなったり

  するのであれば、

  自分にとって望ましいように

  物事の解釈を書き換えてみてはどうだろうか。










Copyright �・ 2006march-2010 萩の観光・暮らしのクチコミ情報サイト「萩ウォーカー」