萩ウォーカー須佐クチコミ地域メディア

GoogleChrome無料ダウンロード
萩ウォーカー推奨ブラウザー

 ユーザ名 
 パスワード  ←忘れた?
IDとパスワードを記憶
ユーザ登録
須佐ホルンフェルス
日本地質百選須佐ホルンフェルス大断層
須佐湾遊覧船
須佐湾遊覧船
須佐男命いか認定店
須佐男命いか認定店
きただにひろし♪
きただにひろし/少年の瞳のままで。。。
管理人ブログ
萩ウォーカー管理人ブログ
管理人ブログ。。。

切り抜き詳細

発行日時
2018-1-11 22:10
見出し
Vol.1879「言葉に“想い”が乗っているか?」
リンクURL
http://bplan.seesaa.net/article/456138481.html Vol.1879「言葉に“想い”が乗っているか?」への外部リンク
記事詳細

昨日は、

古田土会計様の「第36期経営計画発表会」

に参加してきました。



4月で代表を交代されるため、

創業者の古田土満先生によるご発表は、

今回が最後。



詳細は割愛しますが、

900名以上が集い、

本当に感動的な発表会でした!


***************************************


実は、私(安野)が

同社の経営計画発表会に参加したのは、

今年で4回目。



過去3回も、

学びや気付きをたくさんいただいています。




ただし今回は、過去3回と比べ、

私自身の感じ方が明らかに違いました。



聴衆側ではなく、


発表する側(=古田土先生の立場)を強く意識しながら聞いていた


のです。




なぜそうなったのか?



それは、私自身が、

自社で経営計画発表会を開催し(*)、

発表する立場になったから

に他なりません。


*ご参照下さい。
   ↓
Vol.1780「何事も、“初体験”は学びだらけ」
http://bplan.seesaa.net/article/453941496.html



ですので、今回は、

古田土先生が発表される際、


どういう順番で、どこを強調し、

どういう戦略を語り、どういう伝え方をされているのか

など、


いままでにはない気付きが

たくさん得られました。



よく


「立場が人を成長させる」


と言いますが、


自分自身が発表者という立場になることで、

「見え方」や「意識」が大きく変わるのを

実感した次第です。


(まだまだ成長はできてませんけど・・汗)




その上で、

古田土先生と自分との圧倒的な違い

にも気付かされました。



比較するのもおこがましいのは承知の上で、

あえて書かせていただくと、

それは、


「どれだけ言葉に“想い”が乗っているか?」


という点。



古田土先生は、

創業者として35年間

組織(=現在約200名)を引っ張って来られ、


過去には何度も

大きな試練を乗り越えていらっしゃいますので、


そういったご自身の体験を通して発せられる言葉は、

ひと言ひと言が重たい・・。



聞いている側にも、

ボディーブローのように言葉が響き、

感動や共感を生み出します。



経営計画書に書かれている内容以上の

圧倒的な熱量が伝わってくるのです。




もちろん、私も、

形式的、表面的な

経営計画書を作成しているつもりはありません。



ただ、

経験値という面では仕方ないにしても、


まだまだ熱量が足りないし、

言葉に「想い」が乗っていなかった(=聞く側にも伝わっていない)


ということを、

反省させられました。



今後、経営計画書を

自社や地域の中小企業に浸透させていく上で、

大変よい刺激をいただけた

と思っています。




古田土満先生、並びに、古田土会計の皆様、

ありがとうございました!


******************************************


【本日のまとめ】

■ 言葉に「想い」が乗っていなければ、

  感動や共感は生み出せない。










Copyright �・ 2006march-2010 萩の観光・暮らしのクチコミ情報サイト「萩ウォーカー」