萩ウォーカー須佐クチコミ地域メディア

GoogleChrome無料ダウンロード
萩ウォーカー推奨ブラウザー

 ユーザ名 
 パスワード  ←忘れた?
IDとパスワードを記憶
ユーザ登録
須佐ホルンフェルス
日本地質百選須佐ホルンフェルス大断層
須佐湾遊覧船
須佐湾遊覧船
須佐男命いか認定店
須佐男命いか認定店
きただにひろし♪
きただにひろし/少年の瞳のままで。。。
管理人ブログ
萩ウォーカー管理人ブログ
管理人ブログ。。。

切り抜き詳細

発行日時
2018-2-6 22:34
見出し
Vol.1905「成長したいなら、覚悟を持って退路を断つべし」
リンクURL
http://bplan.seesaa.net/article/456709788.html Vol.1905「成長したいなら、覚悟を持って退路を断つべし」への外部リンク
記事詳細

仕事をしている中で、

苦手な「課題」や高い「壁」

に直面した際、

誰でも目を逸らしたくなるものです。



それらを乗り越えることが

自らの成長につながる

と分かっていたとしても、


できることなら避けて通りたい

と思うのが人情でしょう。



そのため、多くの場合、


「どうせバレないだろう」

「誰かがやってくれるだろう」

「たぶん許してもらえるだろう」


などの言い訳と共に、

(心の中に)逃げ道をつくり、

先延ばしにします・・。




ただ、社内で唯一、

逃げ道をつくれないのが、

「経営者」です。



最終責任者である経営者には、

退路がありませんので、

逃げようにも逃げられないのです。



そういう意味では、

逃げ道がなく、

1つ1つの課題と真摯に向き合わざるを得ない立場

にいることが、


「経営者は、それだけで成長できる」


と言われる所以かもしれません。


(かくいう私(安野)自身、

 カメの歩みの如き遅いスピードではありますが(汗)、

 経営者として成長できている実感はございます)




そして、このことからすれば、

経営者以外のメンバーについても、


覚悟を持って退路を断った人(=逃げ道をつくらないと決意した人)


は、確実に成長できるはず。



ですので、

多少なりとも成長意欲をお持ちなら、


「もしも自分が、(退路のない)責任ある立場だったとしたら、

 この課題(壁)にどう処するだろうか?」


と考え、行動する習慣を

身に付けてみてはいかがでしょうか。




「いつでも逃げられる」

と思っている以上、

人は成長できませんので・・


****************************************


【本日のまとめ】

■ 仕事の中で「課題」や「壁」に直面した際、

  多くの人は、(心の中に)逃げ道をつくり、

  先延ばしにしてしまう。

■ 覚悟を持って退路を断った人(=逃げ道をつくらないと決意した人)

  は、確実に成長できるはず。

■ 「いつでも逃げられる」

  と思っている以上、人は成長できない。










Copyright �・ 2006march-2010 萩の観光・暮らしのクチコミ情報サイト「萩ウォーカー」