萩ウォーカー須佐クチコミ地域メディア

GoogleChrome無料ダウンロード
萩ウォーカー推奨ブラウザー

 ユーザ名 
 パスワード  ←忘れた?
IDとパスワードを記憶
ユーザ登録
須佐ホルンフェルス
日本地質百選須佐ホルンフェルス大断層
須佐湾遊覧船
須佐湾遊覧船
須佐男命いか認定店
須佐男命いか認定店
きただにひろし♪
きただにひろし/少年の瞳のままで。。。
管理人ブログ
萩ウォーカー管理人ブログ
管理人ブログ。。。

切り抜き詳細

発行日時
2018-4-15 21:45
見出し
Vol.1973「?1日単位”で気持ちをリセットする」
リンクURL
http://bplan.seesaa.net/article/458812668.html Vol.1973「?1日単位”で気持ちをリセットする」への外部リンク
記事詳細

いわゆる

ポジティブ思考やプラス発想によって、

ネガティブな感情に蓋をしてしまうと、


必ずどこかで

心に歪みが生じるものです。



したがって、自分の中の、


ポジティブとネガティブ、

プラスとマイナスといった、


両極にあるそれぞれの感情

を見つめること自体は、

とても大切でしょう。




とはいえ、

過去に起こったネガティブな感情を

延々と引きずるのも、

どうかと思っています。



朝起きた時、

昨日までの感情はいったん隅に置いて、


「今日こそは、〇〇にチャレンジしてみよう!」


「今日、どんなことが起きても、学びの糧にしよう!」


というように、


あたかもリセットボタンを押すかの如く、

1日1日を新たな気持ちで向き合う姿勢


が重要ではないでしょうか。




アップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏が、

毎朝、鏡の前で、


「もし今日が人生最後の日だとしたら、

 今日やる予定を私は本当にやりたいだろうか?」


と自問自答していたのは有名な話しです。



そうやって

1日1日に意識を向け、

日々、新たな気持ちで仕事と向き合っていた

のでしょうね。




実際、


「過去と今がつながっていて、

 今の延長に未来がやってくる」


という感覚は、


ある意味正しく、また、ある意味においては幻想

だと思います。



「いつか」や「そのうち」

といった先延ばし癖のある人は、


今という日常が当たり前に続いていく

と勘違いしているのかもしれません。




やはり、何ごとも、

「1日単位」で捉え、

その都度、感情をリセットし、


「今日こそは!」


という気持ちで

仕事に向き合いたいものです。




・・自戒を込めて。


****************************************


【本日のまとめ】

■ あたかもリセットボタンを押すかの如く、

  1日1日を新たな気持ちで向き合う姿勢

  が重要ではないだろうか。

■ 何ごとも「1日単位」で捉え、

  「今日こそは!」という気持ちで

  仕事に向き合いたいもの。









Copyright �・ 2006march-2010 萩の観光・暮らしのクチコミ情報サイト「萩ウォーカー」