萩ウォーカー須佐クチコミ地域メディア

GoogleChrome無料ダウンロード
萩ウォーカー推奨ブラウザー

 ユーザ名 
 パスワード  ←忘れた?
IDとパスワードを記憶
ユーザ登録
須佐オススメ
須佐弁天祭ドキュメント動画
須佐弁天祭りドキュメント
須佐古代ルーツ研究
須佐湾は、須佐乃男を崇める須佐族と海人族の基地だった!?須佐古代ルーツ研究
きただにプロジェクト
須佐出身アニソンアーティスト「きただにひろし」さん製作「男命いかの唄」のプロモーションプロジェクトです!→

「男命いかの唄」の無償ダウンロードは終了しました!
1年間ありがとうございます。
須佐ホルンフェルス
日本地質百選須佐ホルンフェルス大断層
須佐湾遊覧船
須佐湾遊覧船
須佐男命いか認定店
須佐男命いか認定店
きただにひろし♪
きただにひろし/少年の瞳のままで。。。
管理人ブログ
萩ウォーカー管理人ブログ
管理人ブログ。。。
  • ikamikuriyaさんのエントリ配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ソーシャルニュース投稿 - 国重文に宝泉寺の船絵馬

ヘッダーナビゲーション

国重文に宝泉寺の船絵馬2010/01/16 6:51 pm

国重文に宝泉寺の船絵馬

北前船の安全祈願し奉納
www.yomiuri.co.jp_20100115-005805-1-N.jpg1804年に松江の船頭から奉納された49点中最古の船絵馬

 萩市の宝泉寺が所有する「須佐宝泉寺・黄帝社奉納船絵馬」が、15日に開かれた国の文化審議会で、重要有形民俗文化財指定の答申を受けた。船絵馬の指定は全国で6件目で、今回指定対象の49点は西日本では最多となる。

同市須佐の高山中腹にある宝泉寺とその境内にある黄帝社に、日本海を航行する北前船の船主らが航海の安全を祈って奉納した絵馬。1804〜1926年のもので、最大で縦67・2センチ、横94センチ。奉納者は、地元をはじめ、山陰、近畿、北陸地方まで広範囲にわたっている。

 絵馬の多くは、神社を背景に千石船が描かれており、中には難船や3本マストの西洋型帆船もある。特に9点ある難船の絵馬は全国的にも珍しく、しけの海を無事乗り切った感謝の意を表したものとされる。

 黄帝社は航海、造船の守護神とされる中国の伝説神・黄帝が祭られ、高山は船乗りたちの信仰の地とされていたという。萩博物館の清水満幸統括学芸員は「江戸時代に始まる北前船などの海上交通で、どのような海上信仰が展開されていたかを知る資料として評価された」と話している。

 これらの船絵馬は、1986年に県の有形民俗文化財に指定された。現在は萩博物館に寄託されており、同館は2月1日から一部を公開する。
(2010年1月16日 読売新聞)

                                                                                      • 読売新聞----------

高山の宝泉寺と言えば、黄帝社の横にあります。
そこに、奉納されていたのがこれら絵馬です。

このエントリーの情報

トラックバックping送信用URLを取得する

このエントリーの記録

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

Copyright �・ 2006march-2010 萩の観光・暮らしのクチコミ情報サイト「萩ウォーカー」