萩市須佐藻ばいるユビキタス観光タウンガイド

携帯電話からアクセス
http://susa.in/modules/xpwiki/130.html

須佐地域情報
日本地質百選須佐ホルンフェルス大断層

須佐男命いか認定店認定旅館

きただにプロジェクト

須佐古代ルーツ研究

萩市須佐観光協会

育英館跡(いくえいかんあと) anchor.png Edit

DSCN1103.JPG

須佐育英館は、益田家27代元道が、子弟教育のためにもうけた
郷校で、萩明倫館(現在の明倫小学校)の開港直後(享保1716〜1735)にできました。

初代館長  品川希明(しながわきめい)
第二代館長 波田崇山(はだすうざん)
第三代館長 山科真通(やましなしんつう)
第四代館長 小国 融(おぐに ゆう)
第五代館長 小国融蔵(おぐにゆうぞう)
第六代館長 坂上忠助(さかのうえちゅうすけ)
が館長をつとめ、坂上忠助のとき、明治新政府による学制がしかれて
育英小学校となり初代校長となりました。

特に幕末には、吉田松陰の松下村塾や萩明倫館ともさかんに行き来し、
伊藤博文や久坂玄端、品川弥二郎などの明治維新の立役者となった
人もやってきました。また須佐からも萩に行き学問や武術を学び、
優れた人を生み出しました。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 3853, today: 2, yesterday: 0
最終更新: 2008-01-25 (金) 07:55:08 (JST) (3553d) by ゲスト


ログイン名   パスワード 
 IDとパスワードを記憶
パスワード忘れた時
 萩市「須佐」藻ビキタスタウンガイドは、
誰でも自由に記事を作成・編集したりできます。
ページによっては、「萩ウォーカー」ユーザ登録が必要です。
「萩ウォーカー」新規ユーザー登録はここから

Copyright �・ 2006march-2010 萩の観光・暮らしのクチコミ情報サイト「萩ウォーカー」

メインメニュー