萩市須佐藻ばいるユビキタス観光タウンガイド

携帯電話からアクセス
http://susa.in/modules/xpwiki/132.html

須佐地域情報
日本地質百選須佐ホルンフェルス大断層

須佐男命いか認定店認定旅館

きただにプロジェクト

須佐古代ルーツ研究

萩市須佐観光協会

須佐:​/観光編集

須佐唐津古窯跡群 anchor.png Edit

DSCN1122.JPG

釜の起源はまだ不明であるが、従来主として三つの説があった。

第一は萩焼の支釜、
第二は九州唐津の陶工が流れ渡って陶業を開始。
第三は朝鮮から陶工が来て釜を始めた等である。

大薀寺過去帳には土谷六郎右衛門、慶安3年(1650)86才歿とあり 現陶工土谷家初代といわれ、
坂高麗左衛門よりも年齢が上である。 また、技法や製品、製陶用語も萩とは全然異なっている。
また九州唐津とも製品や技法に差異がみられる。
また灰原出土品中に備前手法もみえ、これを裏付ける記録として 伊藤家文書に「先祖は備前国牛窓村よりでたり」とある。

最も注目すべき特徴は日常雑器ではあるが朝鮮や、中国産にも比べられる すぐれた青磁器が、江戸初期から焼かれていたことで朝鮮技法をそのまま 受け継いでおり、我が国陶磁史上注目すべき新事実が判明したことである。

昭和57年8月30日須佐町史跡に指定、昭和59年11月2日山口県指定史跡に指定。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 3599, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2008-02-08 (金) 11:39:54 (JST) (3514d) by ゲスト


ログイン名   パスワード 
 IDとパスワードを記憶
パスワード忘れた時
 萩市「須佐」藻ビキタスタウンガイドは、
誰でも自由に記事を作成・編集したりできます。
ページによっては、「萩ウォーカー」ユーザ登録が必要です。
「萩ウォーカー」新規ユーザー登録はここから

Copyright �・ 2006march-2010 萩の観光・暮らしのクチコミ情報サイト「萩ウォーカー」

メインメニュー