ページへ戻る

− Links

 印刷 

きただにひろし​/きただにプロジェクト :: 萩ウォーカー!山口県萩市のクチコミ地域メディア

xpwiki:きただにひろし/きただにプロジェクト

ページ内コンテンツ
  • きただにプロジェクトとは What's"ProjectKitadani" →English
  • 個人的プロモーション報告Personal promotion report
  • What's"ProjectKitadani"
  • 関連ページ

きただにプロジェクトとは What's"ProjectKitadani" →English anchor.png[2]

  • 無償で故郷のために
    須佐出身のアーティストでアニメソング歌手のきただにひろし[3]さんが、須佐の名物「須佐男命いか[4]」(すさみこといか)のブランド化を応援したい! :gu---: と、なんとテーマ曲を作ってくれたのです。須佐には金も人もコネもない・・・ :megaten: この故郷の現状を憂い、無償で快くテーマ曲作りを受けてくださいました :naku:
  • 男命いかの唄に込めた思い
    特に、本来は子ども達やみんなに利用してもらいたいという本人の気持ちがあるにも拘わらず、須佐一本釣り船団 :ika: の漁師達の思いを尊重し、曲調を大胆にも演歌調にし :gabiiin: 、日本海の荒波 :umi: で孤独に戦う漁師の姿をテーマにしてくださったのです。
  • 楽曲を販売しない!その代わり・・・
    本プロジェクトは、この楽曲を一切CDセールスしない代わりに(音楽業界のごにょごにょした事情もあって)無償で故郷のために製作してくださった「きただにひろし[3]」さん、又、最終的な音源の調整にあたってくださった同級生(同須佐出身で、偶然にも同じ業界で音響のお仕事をされている)の「水津」さんの好意に、少しでもお返しができるよう「男命いかの唄」をとにかく話題になるようにするためのプロジェクトです。
  • お願い
    須佐や萩の地元人のみならず、出身者の方、アニメ・アニソンファンの方、そして何よりきただにさんを誰よりも応援してしているファンの皆様のご助力・参加をお待ちしております。

影山ヒロノブさんノ言葉を借りて・・・
きただにプロジェクト」とは
「地球がひっくり返るくらいの話題に」

することです!
別名:イカプロジェクト

>>>ダウンロード&利用規約はこちら  [5]
Page Top

個人的プロモーション報告
Personal promotion report anchor.png[6]

このページや他のページも
同じアドレスで携帯電話からアクセスできます。

kitadani_project_mini.jpg kitadani_PJ_Code.jpg[7]

きただにプロジェクト(「男命いかの唄」)は、クチコミによってしか広がりません、 皆さんのアイデアと個人的なプロモーションの積み重ねで広がっていきます。

  • 「私、●●に投稿しておいたよ〜!」とか、「●●サイトにクチコミで投げといたよ!」なんていう、個人でやってくださったプロモーションや関連企画の報告は、報告ページ[8]にお願いします。
  • ちなみに、アイデアのメモページ[9]にフォーラムで出たアイデアを書き込んでいこうと思います。
  • スケジュール・ロードマップアイデアのメモページ[9]に移動してます!

'きただにひろし​/きただにプロジェクト​/報告[8]' には、下位層のページがありません。

>>>個人的プロモーション報告はこちらから  [8]
Page Top

What's"ProjectKitadani" anchor.png[10]

  • Free of charge for the hometown
    Mr. "HiroshiKitadani" of the animation songs singer from Susa wants to assist in making of special product "Susa MIKOTO squid" of Susa a brand. He said so, and made the theme tune. There are neither money, a person nor Cone in Susa ・・・. It is an anxiety as for the current state of such a hometown. The theme tune making was pleasantly received free of charge.
  • Desire put in MIKOTOsquid's song
    There were feelings of the person in question of wanting children and everyone to use it originally.
    However, the image of the tune was made esteem of fishermen's desires in the enka style with audacity.
    The appearance of the fisherman who fought solitarily in rough seas of "Sea of Japan" was made a theme.
  • Music is not sold. ‥instead 
    This project doesn't sell this music in CD at all (There are difficult circumstances of the music industry, too).
    "HiroshiKitadani" who produced it free of charge for the hometown.
    Classmate's (From Susa . The work of the sound was done in the same industry by chance) Mr. "Suizu" who had adjusted a final sound source.
    To repay the kindness the goodwill of two people, we want to have this song .."Popular topic".. done.
  • It asks.
    Person in Susa and bush clover city.
    Person of coming from.
    Person of fan of animated cartoon & Anison.
    And, the person of the fan that assists in "HiroshiKitadani" in above all and does.
    We will wait for help and participation of everybody.

    It borrows the word of "Hironobu Kageyama" ・・・
    "Kitadani Project"is・・・
    Make it to "Topic to which the earth topples".

    Alias: Squid project
    I am sorry the English translation ..immature...


Last-modified: 2012-02-24 (金) 05:49:59 (JST) (1858d) by ikamikuriya